あなたはあなたの人生を生きていますか?苦しい人生もうやめませんか?

あなたはあなたの人生を生きていますか?

え??どゆこと??

というのは・・・

私は私の人生を生きていなかったから。

あなたにも似たようなところがあったら
気付いてほしい
と思ったので書いてみました

私が私の人生を生きていない

それに気づいたのは・・・

なんと最近です><

もうアラフィフ(笑)
それまでずっと見ないようにしてきた
気付かないふりをしてきていたんですね。。。

あなたは自分らしく生きているでしょうか?

私が自分の人生を生きていない
と感じたのは
自分にとことん向き合ったから出てきたのです

とっても好き勝手にしている
って自分で思っていたのに
実は親の望む人生を生きていたのです

私は親に対して

ずっといい子でいなきゃ
親を困らせちゃいけない
心配かけちゃいけない

という思いを持ち続けていました。
(今もあります)

自分勝手にしているようで
自分で枠を決めてここから出ちゃいけない
と何となくブレーキをかけていたところがあります

それは、、、
ここを超えると親が心配する

というところにつながっていたんです

両親はとっても愛してくれて
大事に育ててくれたんですが・・・
実は自分たちの思い通りに行くように

うまくコントロールしていたんですね。

これは意図してやってたんじゃないでしょうけど
小さい頃からの親とのかかわりの中で

何かをきっかけに
心配かけちゃいけない
っていうのが刷り込まれていったんだと思うんです
多分、、、私は長女だから
弟が生まれてから気を遣うようになったんでしょうね

その思いが
何十年も私を支配していたのです。

あなたは

自分を生きていますか?
それとも
親の望む人生を生きていますか?

親が心配するから早く結婚しなきゃ

親の喜ぶ顔が見たいから孫の顔を見せてあげたい

親が悲しむから離婚できない

親が喜ぶから子供にいい大学にいかせなきゃ
(もはや孫まで・・・)

親のためにあなたはこれからも生きるんですか?

親孝行は違う形でもできますよね

親はきっとあなたが幸せそうにしていたら
それでいいと思うんです。

あなたがいろんな事を我慢して
やりたい事もやれず不満を言うのと
やりたい事をやって幸せそうにしているのと
どっちがいいでしょうか?

もし、
自分の子供が
あなたの事を思って
やりたい事を我慢して妥協して他の事をやる

例えば海外で勉強したいけど
親に気を遣って結婚する・・・とか

そうされて嬉しいですか?

子どもには子どもの人生がある
あなたにもあなたの人生がある
親にも親の人生がある

それぞれが自分の道を歩けばいいのです。

もういい子でいるのはやめませんか?
親を心配させてもいいじゃない
期待にこたえなくていいじゃない
怒らせてもいいじゃない

自分のやりたい事を親のためにあきらめなくていい

そう思えると
子供の事も応援できると思うんです

あなたがあなたの人生を生きていれば
子どもはのびのびと自分の人生を生きることができる

でも、あなたが我慢していたら
子どもに期待したり、我慢させてしまうのです。

もうこの連鎖、ここで終わり!

もし、親の人生をいきている
って気づいた方は

苦しい人生から卒業しましょう

私もまだ課題は残っています
ひとつひとつ向き合って
乗り越えていきましょう!

何か気づきがあった方・・・
ボタンを押していただけるととっても嬉しいです
↓ ↓ ↓

にほんブログ村
あなたが愛で満たされますようお祈りします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする