神さまが伝えたかったのはこういうこと?

自分で勝手にこじつけてるだけ…かもですが^^;

日本の神様カードからのメッセージが、災害のことだったのかなぁ…なんて思ったのでとりあえず記録。

先月末に、来月はどうなるのか?

って日本の神さまカードを引いたら

「おおやまつみのかみ」が逆位置で出ました。その時は逆位置の解釈を習ってなかったから正位置でリーディング。

来月は自然を感じたらいいのかな〜自然の中で瞑想したり、お祈りしたらよさそう。

山の中の古くからある神社に行く予定だし、しっかり神さまとつながってこよう!

なんて思ってました。

で、おおやまつみのかみが出た事もすっかり忘れ(⌒-⌒; )久しぶりにまたカードを引いたんです。

今日の私にメッセージください!って聞いたんですが…

そしたらまた、おおやまつみのかみの逆位置で。

あれ?確か先月も出たけど。

と思って確かめたら、向きも同じだったのでびっくり。

久々にカードひいてまた同じって。しかもまた逆位置。

こういう時は、神様が何か強烈に伝えたいことがあるのかな?と思う私。

まだちゃんとメッセージを受け取れてないから再度出できたのかも。

実は今、7月に入ってからの災害で、私の生まれ育った県もあちこち被害が出ていて、ずっと気にかけているんです。

ニュースを見るたび心が痛み、涙が出てきます。

だから山や川が描かれているこのカードが出てきているのかも…しかも逆(/ _ ; )

こう見ると、水が上にあり、そこから黒い水がこぼれおちているよう。下はあの、ニュースで流れていた茶色い濁った水の色のようだし。

神様は濁った水から顔だけ出していて、人の手が神様を守るように水を堰き止めてるようにも見える。でも所々あふれてているんですよね…

人間の手では、自然の猛威には勝てない。そういうふうにも見て取れるなぁ、と思いました。

また、単純に逆位置なので、神様の祈りが届かず災害が起こった。とも取れます…

ここ数年、ゲリラ豪雨とか、豪雨が長続きしたりして、記録的な…みたいな事をよく聞くようになりました。

でも、まだ頭の中は昔のままで止まってて、今だけ、とか思ってるんですよね。長く生きてると、昔を基準に考えてしまう。

今はそうではない、と思わなきゃならないんです。

これからは豪雨は普通に起こる事、かも知れません。

だからね、神様も今まで通りじゃダメだよ。ちゃんと備えなさいよ。もう守りきれないよ。

って伝えてくれてるのかも。

自然は穏やかな時はすごく癒されるけど、ひとたび猛威をふるうと人間にはどうすることもできない恐ろしさも持ち合わせています。

やはり、万が一のことも起こりうるし、もう万が一でもない、ということを心に留めておかなければなりません。

太古の昔から自然と調和して生きてきた私たち人間ですが、

ここ数百年の間に人間があちらこちらの自然を破壊し、動物たちもたくさん絶滅するようになってきました。

そして…自分たちをも滅ぼそうとしているような甚大な災害も起こっている。

ここから私たちは何を学ばなきゃならないのか。

これからどう生きていったらいいのか。それをひとりひとりが考えなきゃならないですよね。

そして、災害がきても誰1人として命を落とさない、そんな世の中にするにはどうしたらいいのでしょうか。

もう、こんな悲しいことは二度と起こって欲しくないから…国のお偉いさんたちは、お金の使い方を間違えないで欲しいな、と思います。

そして、私たちひとりひとりも、

自然を大切にする気持ちを持ち、

動物たちも同じ命を持っている仲間として共存していく。

自然と調和しながら生きていくにはどうしたらいいんでしょう。

人間は何をしたらよくて、何をしてはいけないの?大切にしなきゃいけないのは何?

私はこれからどうしたらいいの?できることは何?

そんなことを考えてみようと思います。

いつも読んでくださってありがとうございます(^^)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアルランキングへ

応援ありがとうございます!

占星術無料講座★*゚
【募集中】星と心がつながる講座

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする