人のせいにしてる間は成長できない

何でもかんでも人のせいにする人がいますが、

ホントのとこ、人が悪いのでしょうか?

目の前に起こってることは、自分の心の奥底にあるものと関係があるんです。

あの人のこういう所が気に入らない

っていうのは、自分の中から出てきています。

同じことが起こっても、全く気にならない人もいるし、過剰に反応する人もいる。

それはどうしてか?

って考えてみるといい。

全ての出来事は、自分というフィルターを通して見てるので、

良いか悪いか、正しいか間違ってるか、好きか嫌いか、を決めてるのも自分です。

他人は、自分の心の中を見せてくれてる存在なのです。

あ、私はこんな事に腹がたつのか

私ってこんな事を許す事ができないのか

こんな事を言われたら怒り狂うのか

こんな人が嫌いなのか…etc

それに気付かせるために他人が存在しているのです。

だからね、人のせいって思っているうちは何も変わらない。

あの人がしたことは、すごく腹が立つかもしれない。

言い返したくなったり、仕返しもしたくなるかもしれない。

でも、何がそうさせたんだろう?

腹が立つのはどうしてなんだろう?

そこを見ないといけないの。

もしかしたらたくさん傷ついたり、たくさん苦しんだから、

これはダメだ!と思って反応したのかもしれない。

その傷ついた心に気付かないと、また同じ事をされたら怒り狂うのよね。

あの時自分は苦しかったなぁ、辛かったなぁ…それが出てくるまで

過去のあれかな?を探っていく必要があるの。

それがわかったら、

苦しかった自分に寄り添って、あの時苦しかったよね。つらかったよね。嫌だったよね。となぐさめてあげる。

そして、その時どうされたかったのか?を考えてみる。

頭ごなしに怒らずに優しく言って欲しかったな…

自分の気持ちをわかって欲しかったな…

まぁいろいろと出てくると思うから、そんなのが出てきたら

当時の自分に、ホントはこう言って欲しかった、という言葉をかけたり、こうされたかった、をしてあげる。

そこが置いてけぼりになっているから、人の事が許せなかったり、腹が立つの。

癒されてない部分の何かが、気付いて!って人を通して出てきてるのよね。

あの人のせいで…とか、あの人腹立つ!とか、なんか許せない、憎たらしい!って思うことがあったら、自分の内側をじっくりみてみる。

大切なことに気づかないと、また同じような人が延々と目の前にあらわれてきますからね。

あ、だからこの人に腹が立つんだ!って気付いたら、魂はひとつ学んで成長します。

そうすると、もうそんな人とは出会わなくなりますよ。

子育てでも同じ。子供のこういうところに腹が立つ、というのは、心の中の何かが反応してるから。決して子供が悪いんじゃない。

子供は気付きのきっかけを見せてくれてるだけ。

まずはそれに気付くことからです。

いつも読んでくださってありがとうございます(^^)

ボタンを押していただけるととっても嬉しいです
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアルランキングへ

【募集中】星と心がつながる講座

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする