結局しんどくしてるのは自分だよな…

人にあれはダメ、これはダメ

と言えば言うほど自分を縛り付けることになるんですよね。

ダメって言うからには自分も同じことはできないですよね?

結構これ、自分をがんじがらめにしてしまうのです。

独身時代、子供にうるさい!親のしつけがなってないからだ!と文句を言ってたら、

自分が親になったとき、しんどいですよ?

赤ちゃんは泣くものだし、躾ではどうにもならない。

結局自分を苦しめてしまうのです。

何事にもこうでなきゃ!!って思いが強い人は、もっと柔軟になった方が生きやすくなるのです。

こうでなきゃって思うことって

その思い込みはどこからきたのか、

どうしてそう思うようになったのか、

そこをじっくり見つめていけよ〜ってお知らせなんです。

あなたが生きやすくなるために出てきているものなんですよ。

それに気付かず人にあれはダメ!これもダメ!って言っていたらなんの成長もできません。

人をがんじがらめにすると自分もがんじがらめになって、苦しさから抜け出せないまま一生を過ごす事になるのです。

これダメでしょ!って思ったってことは、そこに向き合えってこと。

きっとね、そこには自分の傷が隠れています。

こうしたら怒られた。苦労した。悲しい事が起こった。いじめられた。仲間はずれにされたetc

何かがあるから、これダメでしょ、がでてきたのです。

その傷を癒さなければ、いつまでも出てくる。

この傷は、子供時代にできていることが多く…

自分はどう育てられたのか?どんな人と関わってきたか?って振り返ってみると答えが出てきます。

親が厳しかった?先生が厳しかった?

友達に何か言われた?

その時の自分に、あんなこと言われて辛かったよね?

ホントはこうして欲しかったよね?

って言ってあげて下さい。

そうしたら…

自分がして欲しかったことを人にするだけです。

でも、されて嫌だったこと、が癒されていないと、それを他人にぶつけてしまいます。

自分が癒されてないから人に当たる。

あなたがすることは、他人にこれしちゃダメ、って言うことではなく、

なんでダメって思った?って自分に向き合うことです。

傷ついた自分が見つかったら、自分に寄り添い、温かい言葉をかけること。たくさん泣いてもいい。

しっかりと自分を癒すこと。

そして、あの時こうされたかったな…が出てきたら、それを人にやってみる。

そうすると自分の中の何かが変わります。

これ以上自分をがんじがらめにするのはやめましょう。

生きづらいのは人のせいじゃありません。自分がそうしてるのです。

いち早くそれに気付いて楽に生きましょう(^-^)

いつも読んでくださってありがとうございます(^^)

ボタンを押していただけるととっても嬉しいです
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアルランキングへ

星からメッセージを受け取れるようになる♡
占星術無料講座★*゚
↓ ↓ ↓
【募集中】星と心がつながる講座

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする