固定観念をぶち破る存在はだれ?

子供って、固定観念をぶち破る存在だと思いませんか?

子供を育てていると、思うようにいかないことばかり。

自分の中にあった

こうあるべき、これが正しくてこれはダメ

そういうのが表面化する。

これはダメだとか、こうあるべき、は自分をがんじがらめにするものでしかないんですよね。

そういうのをつくってしまったのは自分。

でもそれは自分が悪いわけでも、人が悪いわけでもないんです。

こうあるべき、これが正しい、は

自分が今まで生きてきた期間に形成されたもの。

自分が子供だった頃

こうしちゃダメ!こうしなさい!

っていう、

親の正しさを教え込まれたから、今の自分がある。

親だけじゃなく、先生、友達、他人、社会…いろんな人も関係してる。

でも、その人達も、

正しさを持ったのは何かに影響されたからなんです。だから誰も責められないの。

固定観念があると、ほんと苦しい。

机の上に上がっちゃダメ、

ご飯こぼしちゃダメ、

ここでは暴れちゃダメ、

時間を守らなきゃダメ、、、、

いちいちそれで腹を立てていたら、いつも不機嫌になってしまう。

ほんとはいつも笑ってたい。

子供に優しくしたい。

でも、この子がダメなの…

いやいや、子供はほんとにダメな子なの?

ダメって決めたのは誰?

そろそろ気付いた?

子育てをしんどくしているのは自分だってこと。

子供は、それぐらいで怒らないでよ〜

受け入れてよ〜

許してよ〜

って伝えてくれてるんです。

こうあるべき、がたくさんあると生きづらいのです。

そんなんいいやん〜って許せたら楽になる。

ママに楽に生きて欲しい。

だから、あなたの中にある固定観念に気付かせてくれてる。

そこをゆるめたら楽になるよ〜って教えに来てくれた存在なんです。

そして…

子供や人を許せない人は自分を許せてないからね。

自分を受け入れてないからね。

まずはそこから始めなきゃいけない。

どんな自分でもオッケー。

自分のここがダメ、こういうとこが嫌い

それを減らしていかなきゃいけないの。

自己受容ができたら、他者受容もできるようになる。

子供へのイライラも減ってくる。

固定観念を取っ払ったらもっと楽に生きられるよ。

いつも読んでくださってありがとうございます(^^)

ボタンを押していただけるととっても嬉しいです
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアルランキングへ

星からメッセージを受け取れるようになる♡
星が大好きになる♡占星術無料講座★*゚
↓ ↓ ↓
【募集中】星と心がつながる講座

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする