私はそこそこ幸せって人は、大きな闇を抱えてる?

私は、そこそこ幸せだし、大きな悩みなんてないわ〜

なんて思ってる時期もありましたが

それは全くのウソでした。

自分の抱えているものに気付いた時は、こんな状態で幸せだと思おうとしてた自分に腹が立ってきたり、かわいそうになってきたり…

親や家族に心配かけてはいけない。

いつまでも親にはいい子を演じてなきゃダメ。

そんな思いが自分を縛り付けて呪いをかけていたのです。

もしかしたら、私のように、そこそこ幸せだわ〜なんて思ってる人の中にも

すごくでっかい闇が隠れてる人がいるかもしれません。

あなたは心から幸せですか?

これさえなければパーフェクトと思っているとしたら、

「これさえなければ」に向き合わなくてはならないって事です。

私の中にあった、「これさえなければ」は向き合ってみると、とてつもなく大きかった。

鍵を何重にもかけて、重い蓋をして、それが表にでないようにしていただけ。

重い蓋を開け、鍵を開けてそれに向き合いはじめると

我慢してたこと、見ないようにしてたことが心の奥から山のように出てきた。

それに向き合ってた1年は今までの人生でいちばん泣いたな。

こんな事も我慢してた、あんな事も我慢してた、

たくさんたくさん我慢をためて、見ないようにして、自分に嘘をついて自分を裏切って生きてた。

自分の本当の気持ちはどうなの?

本当はどうしたいの?

そんな風に自分の心に向き合っていたら、

今度は、それが現実の世界に現れ、現実を変えようとする流れがドッカーンとやってきた。

ドッカーンがくる前は、心の中の自分の本当の気持ちに寄り添い、辛かったね、苦しかったね、と癒していた。

でも、蓋をしてたことに気付いたとは言え、現実が変わるなんてないから数年我慢か…と思ってた。

そうしてたら、もう苦しまなくていいよ、我慢しなくていいよ、っていうきっかけになる出来事がある日突然、ドッカーンと起こった。

それは人生をゆるがすような一大事だった。つらくて苦しくて、なんでこんな酷い目に合うの?と思ったけど…

その事がなかったら、きっと今も我慢して、自分に嘘をついてただろう。

それがあったおかげで、私は今まで我慢してた事を伝える事ができた。

周りも巻き込んだけど、我慢してたのは周りも同じだった。

そんな事も表に出てきて、結果我慢チームが自分らしく生きられる方向に変わった。

すごくガーンときた出来事も、あれがなきゃこうなってない。

結局は現実を変えてくれる有難い出来事だった。

いまは、そこそこ幸せ、な時よりも何倍も幸せ。もうあの頃には戻りたくない。

一大事もホントいい思い出となってる。

それから私は、自分の気持ちをとても大切にするようになった。なによりも自分優先。

本当はどうしたい?それ、嫌だよね?我慢するの?

と自分に聞いています。

それで、嫌なことは我慢しない。嫌と思ったらやめる。嫌な人と付き合わない。

そんなふうに生きることにしました。

もうめっちゃ楽なんです!!

あなたは、嫌なこと我慢してませんか?

これがなきゃ幸せなんだけど、ってことないですか?

「これがなきゃ」に向き合ってみたことありますか?

それがなかったら、めっちゃ幸せだし、とっても楽に生きられますよ♪

いちばん大切にしなければならないのは、誰よりも自分です。

自分さえ我慢すれば、はいちばんダメ!

あなたは我慢しなくていいのです。

これからは楽に生きていこう!

いつも読んでくださってありがとうございます(^^)

ボタンを押していただけるととっても嬉しいです
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアルランキングへ

星からメッセージを受け取れるようになる♡
占星術無料講座はこちら★*゚
↓ ↓ ↓
【募集中】星と心がつながる講座

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする