成長した魂

ずっと魂のこと探究してるんだけど、いろんな情報から私なりにわかったことを書いてみます。

人は魂を成長させるためにこの世で修行をしている。

転生を繰り返し、修行をたくさん積んだ魂は、たくさんの経験をしてるから人の痛みがわかる。

魂の成長は肉体の成長とは関係なく、老人だからと言って魂が成長しているとは限らない。

親より子供の方が魂が成長している場合もあり、見た目の年齢と魂の成長度合いは関係ない。

人の気持ちがよくわかり悟ったような子供がいたり

老人でも平気で人を傷つけたり偉そうにしてる人もいる。

この場合は子供の方が魂は成長している。

成長した魂からは、未熟な魂のことは理解できるけど

未熟な魂は、自分よりも成長した魂のことが理解できない。

大学生は小学生の勉強はわかるけど、小学生は大学生の勉強はわからない。

ざっくりいうと、魂の世界もそれと似ている。

何であの人こんな事でキレるのかなぁ…私なら許せるけど?

という場合は、自分はそこはもう経験済み。その部分は学んでるから、あの人より成長しているってこと。でも、全て自分が成長しているかどうかはわからない。

この世には成長度合いの違う魂がごちゃまぜで、そんな中でお互い切磋琢磨して魂を成長させている。

あの世では、成長度合いが同じような魂が集まった世界にいるため、なかなか成長できない。

大きく成長するためには違う魂と触れ合うことが必要になってくる→それが地球

魂を成長させるためには、気づく事!

自分の行動や言動で人を苦しめてしまった、傷つけてしまった、悲しませてしまった… と思ったならもうやらない!

逆に人の役に立ったり、助けたり、喜ばれることはどんどんやっていく。

これは魂も成長させるし、見えない存在からも応援される。

今までの人生で、この痛みがわかるとか、こんな事して傷つけちゃいけないって思うのは、魂が体験してきたこと。

今体験してる苦悩や悲しみがあれば、それは今魂が学びたいって思っていること。

早く気付けばその問題は早くクリアできる。

たくさん学んで、成長した魂は、今度は奉仕する方にまわる。

見返りを求めず人を助けたり、情報を提供したり。

それを見えない世界の存在は全力でサポートしてくれたり、守ってくれる。

そして、そういう人を見えない世界の存在は求めている。

しかし、、、

地位や名誉やお金に執着し始めると、そのサポートは違った存在に変わっていく。つまり、よからぬ存在にサポートされて…いつかどこかで落とされる。

せっかく魂は成長したのに、やり直し…

この世は美味しいものが目の前にたくさん転がっている。

いかに欲に囚われず、慈悲、慈愛、奉仕に向かえるか。

魂を成長させるためには、見返りを求めず人に尽くす。人の役に立つことをする。

それが大事!

いつも読んでくださってありがとうございます(^^)

ボタンを押していただけるととっても嬉しいです
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアルランキングへ

もしも占星術に興味があったら…
占星術を無料でここまで教えてくれるところはありません!
おすすめの無料講座★*゚
↓ ↓ ↓
【募集中】星と心がつながる講座

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする