ちょっとした違和感…それを無視してはいけない

あなたには尊敬する人がいますか?

その人の事が素晴らしいとずっと思っていても、ちょっとした違和感を感じた時には、どうしてこんなこと思うのかな?

ってよく考えた方がいい。

その違和感はのちのち正しかった

って気付くから。

自分が信じた人だから、

そんな思いを持ってはいけない

なんて思うかもしれない。

どっぷりとハマればハマるほど、自分の違和感は気のせいだと思ってしまう。

まわりの人がその人のことを持ち上げてると、自分が間違ってるのかな、と思ってしまう。

でもね、違和感があったのなら、そっちが正しいから。

いずれまわりの人も気付く。

あなたは早く気付いてしまっただけ。

自分の感覚の方を信じよう。

人に流されてはダメ。

一番に信じるのは自分だよ。

自分を信じないでどうする?

…これは自分へのメッセージでもあるんだな。

いつも読んでくださってありがとうございます(^^)

ボタンを押していただけるととっても嬉しいです
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアルランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする