見えない世界を否定する人

世の中スピリチュアルな世界を否定する人も多いですよね。

息子もそうだし(笑)

だからそれはそれでいいと思うんですよね。

私はスピリチュアル大好きだし
それを受け入れて欲しいな~とは思うけど

受け入れないからといって

叩き潰す気も
攻撃する気も
否定する気もなく

ま、そんな考えもあるわな
くらいです。

でも、スピリチュアルを否定する人の中には
私みたいなスピ好きを受け入れてくれない人も。

息子もそれだけはやめてっていう(笑)

SNSとか見てると、

スピリチュアルな世界に対して
攻撃的な発言をしてるのを見かけるけどそれ見ると悲しくなる。

そして同じような方が
そうだそうだと言ってるのを見ると
またまた悲しくなる。

自分の思いを大切にすればいいだけのことで、分かり合えないからと言って、否定したり攻撃する必要はないんじゃないかな〜

もっと寛大になったらいいのにな~
なんて思います。

スピリチュアルが好きな方は
受け入れることや
許すことが大切だ

とわかっている方が多いのか
否定する人も受け入れてるような気が…

それと、目に見えない世界なので証拠を突きつけることもできないからちょっと弱いかな。

だから、わかる人にわかればいい、ってスタンスの方が多いように思います。

まぁスピリチュアルが嫌いでも
寛大でいろんな考えの人を受け入れる方も多いと思うのですが

スピリチュアルを猛烈に否定したい人からは
叩き潰したいぐらいの勢いを感じたり…( ̄▽ ̄;)

そこまで言わんでも…(-。-; って感じ

(息子よお手柔らかに…笑笑)

それぞれに思いはあり、

見えない世界がないと思う人はそれでいいし
あると思う人もそれでいい。

あるかないか
ではなく
人の考えをどれだけ受け入れるかの方が大切なような…

それぞれの思いを大切にできる世の中になればいいなと思います。

いつも読んでくださってありがとうございます(^^)

ボタンを押していただけるととっても嬉しいです
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアルランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする