人をディスって楽しい?

私は子供の頃
母と祖母がテレビを見ながら
歌手や俳優さんをディスってるのをよく聞いてたんですが、

当時はなんでそんな事言うんだろ…
と思ってたんです。

たまに近所の人もディスってたしね~(=ω=.)

私はそういうのを聞くのがイヤだったので
テキトーに流したり、テレビに熱中するふりしたり、寝たふりしたり、自分の部屋にこもったり。

ほんと聞きたくなかったんですよね。

そういうのってウチだけじゃなく
学校でも、職場でも
いたるところで普通にある事だと気付いたけど…

いまだに私の中では見たくない聞きたくない世界なんです。

母も祖母も大好きだけど、そこだけはイヤで、理解できない部分でした。

育った環境がそんなんで
よく染まらなかったなぁと思うんだけど…反面教師だったのかな。

私の中では、人の陰口とかで盛り上がる所は不快以外のナニモノでもない。

私の居場所はここじゃない…とよく思ってました。それは今もだけど。

でも、今はなんかそんな人たちとは関係のない世界にいて、

自分を高めるような人に囲まれてます。

みんな自分に目を向けている。

人は人。

人が何しようが、何を言おうがいいじゃない!っていう友達が周りに増えてます。

結局は、自分の大切な時間をどこに向けるか?なのよね。

他人に向けて生きるか、自分に向けて生きるか。

他人の事ばかり気にして、人に合わせて生きるの?人がいいっていうことだけするの?

そんなのイヤだな。

人をディスってる人は、周りの目もすごく気にしてしまって生きにくいんじゃないかと思う。

もっと自分らしく輝けるのにね。

もったいないね。

いつも読んでくださってありがとうございます(^^)

ボタンを押していただけるととっても嬉しいです
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアルランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする