占いはどう使う?

私は昔から占いが好き

決断が必要な時
迷ってるとき
どうしたらいいかわからないとき
占いに行ったりしています。

占いに行く時ってのはメンタル弱ってますよね。

そんな時は要注意なのです。

ちょっぴり怖い事を言って、私の言う通りにすれば良くなりますよ〜

と言って操られることもある。

これは依存につながるので、気をつけてくださいね。

答えは自分の中にある。

占い師さんの言いなりになるんじゃなくて、自分で答えを探して自分の道を自分で歩かなきゃならない。

辛いことがあると、いち早く解決したくなって答えを求めてさまようんだけど…

答えはやっぱり自分の中にある。

だから、それに気づかせてくれる人がいいと思うのです。

地球に生まれたってことは、修行しにきたようなもんだから、楽ではないのです。

でも、必ずうまくいくようになってる。

それを乗り越えたら、成長した自分がいるんです。

魂を成長させるために艱難辛苦、いろんな事が起こるんだけど

気付きがあるともうそこは卒業できるのです。

その気付きを与えてくれる人ってのは占い師さんばかりではないけど、

占いに行くならば、

そういう気付きをくれたり、

魂が決めてきたことにちゃんと向き合わせてくれる人に出逢えたらいいなと思います。

いつも読んでくださってありがとうございます(^^)

ボタンを押していただけるととっても嬉しいです
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアルランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする