「祈り」は届く?

これ、やってる人もいるかもしれないけどね、

私は、救急車の音が聞こえると、救急隊員さん頑張ってね!いつもありがとう!とエールを送り、ベストな事が起こりますように!!と祈ってみたり

消防車だったら気を付けてね!救助頑張ってね!とか…心で祈っているんです。

街ゆく人がしんどそうなら こそっと応援したり、この電車に乗ってる人が幸せになりますように~とか思ってみたり(笑)

まぁ、こういう事を何年か前からやってるのですが、

前に「祈り」っていう映画を見たことがあって、

http://inori2012.com/inori-top.shtml

祈りはどんなに離れててもちゃんと伝わる、という話だったので、私の思いも伝わるかも?と願ってやっています。

まぁ、見えない世界なので、信じない!って人も多いだろうけど

あったらいいな~と思うことは否定しない派なので、やってるんです。

それで誰かが救われたり、気持ちが楽になればラッキー☆ぐらいな感じだけどね。

それで、こういう事を日ごろからやってたらね、気付くことも多いし、優しくなったような気がします。

あの人頑張ってるな~お疲れ様、とか思ったら、

あーでもみんなも頑張ってるよな~  みんなお疲れ様!って思ったり。

でね、こういう事は子供たちといる時にシェアしたらいいなって思うんですよね。そしたら子供も優しくなる♡

消防士さん頑張って!早く火事が消えますように!みたいに一緒に祈る…とか。

今、自分自分、の大人も多くて(我が子我が子の人も)  なかなか周りが見えてなかったりするよね。

親が自分自分だと、子供も学ぶところがないっていうか…

救急車が通るのに文句言ったりね~ありえないよね?

自分が助けてもらう立場だったら早く来て欲しいんじゃないの?もしかして遅い‼︎‼︎って文句言うんじゃない??

だったら文句言うんじゃなくて早く通してあげようよって感じ。

子供にはそんな大人になって欲しくないよね。

自分も大切だけど、人も大切だよってどこかで教えて欲しいなって思います。

身内のことは祈るけど、他人は知らん顔、、、ではないよね?

だから、ちょっとした事でも祈ってみると、子供も他人の事に目を向けるし、困った人がいれば助けようとするかも知れない。

いろんな人の痛みに気付いたり、優しくできる子供が増えるといいなって思います。

子供は親が言うことは聞かないけど、行動は真似するよね〜

ってことは、あなたが日頃している事が子供の行動となります。

優しく思いやりのある子になって欲しいなら、親はそういう態度でいないといけないってこと。

なかなか難しいけどね(=ω=.)

いつも読んでくださってありがとうございます(^^)

ボタンを押していただけるととっても嬉しいです
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアルランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする