何となく思ってたことは使命かも知れない

なんとなくこんな事したいなーって思うことありますよね。

それってもしかしたら使命かも知れません。でもそうじゃないかも知れません。

どっちやねん(笑)

わたしは3、4年前、漠然とこうなりたいなって思ってたことがあって

それは、

魂のお仕事をしたい
魂レベルで人を癒したい
子供たちの魂ができるだけ傷つかないようにしたい→それには母親の魂を癒す

こんな感じの事です。

でも、全く違うことしてたので、かなり時間もかかるだろうな、と思ってました。老後かもね、なんて(笑)

でも今、なんとなくそっち方向にいつてます。まだ老後ちゃうよ(笑)

占星術でホロスコープ読んだり
アカシックの情報みると
私が今世していく事は「魂の癒し」

【自分と他人の魂を癒すこと】

たどり着くとこはここなんです。

手相とか名前とか数秘も、そう思って見るとつながってるんですよね。不思議!

私はこういう人生にするって決めて、この肉体を持ち、生まれる日や場所、名前を決めてきたんだなぁ~って思いました。

3、4年前に、ふっとわいて出た思いは魂がやりたいこと、だったのかな。

あなたも、こんなことしたいな~と思ってること、もしかしたら魂の叫びなのかも知れませんよ。

一人一人、この人生でやっていくことがあるんです。

あの人のようになりたい、ではなく、自分はどうしたいの?

あなたがあなたらしくいながら、出来ることって何?

きっと自分にしかできないこと、自分のカラーを活かした仕事や役割があると思うんですよね。

そんなものをみんなが見つけられたらいいな~と思います。

いつも読んでくださってありがとうございます(^^)

ボタンを押していただけるととっても嬉しいです
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアルランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする