この一言でドン底に落ちたワタシ

私ね、すごく傷ついた出来事(モラハラみたいな事)があって

その時に相談した人が言った言葉に余計傷ついた、という経験があります。

これぞ二次被害です。

そんなことわかってるし、それでさんざん自分を攻めた。

だからそれは言わないで欲しかった…

その言葉は

「あなたも悪いんじゃないの?」

いやあのね、私はそんなこと言って欲しくてその人に話をしたんじゃない。

苦しい胸の内を聞いて欲しかっただけなの。

それまでさんざん自分を攻めてきたし、私が悪いからそうなったんだって思った。

ボロボロに傷ついて、落ち込んでる時には聞きたくなかった。その言葉。

他の友達に相談した時は、みんな寄り添い、共感してくれた。

あなたは悪くないよ。その人(モラハラした相手)がおかしいと言った。

たった1人だけ、あなたにも非があったからだよみたいな…冷静で冷たい目をして言い放った人がいて…

もうね、その人には相談するもんか!って思ったね。

そして疎遠になり縁は切れた(-ω-;)

ホント相談相手を間違うと余計傷つくからね。

あなたが悩んでる時に相談するのはどんな人? あなたはアドバイスが欲しいの? ただ聞いて欲しいだけ? ...

その人、よくよく話を聞くと、モラハラタイプの人だった…

だから、やる方の事がわかるし、それを正当化したかったんだなって思った。

心理学の勉強もしてるみたいだけど何で?って感じ。

相談相手を間違うとホント痛い目にあうよね。

数年前に言われたことだけど、ずっと残ってるしその人の顔を浮かべるとその時のことが蘇る。

もう二度と会いたくない人。でも勉強になったから感謝だね。

私も言葉には気をつけよう。

いつも読んでくださってありがとうございます(^^)

ボタンを押していただけるととっても嬉しいです
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアルランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする