子供は許してくれるのに、ママはすぐには許さない

ママが、子供のためにジュースを用意して運んでたら、
カーペットにこぼしちゃいました。

あ~○○ちゃん
ママこぼしちゃった
ごめんね

って言うと
3歳ぐらいの子だったらどう言うでしょう。

きっとね、すぐに「いいよ」って言ってくれますよね。

これ逆だったらどうですか?

ママのために
頑張ってジュースを運んだのに
カーペットにこぼしちゃった・・・

ママ、ごめんなさい・・・

あなたは
すぐに「いいよ」って言いますか?

もし、買ったばかりのカーペットだったら・・・??

えーーーー??
こぼしちゃったの??
やだぁぁぁぁ

もう~ヽ(`Д´)ノプンプン

なんてなりません?

子どもって
ママが大好き

だから
ママが失敗しても許してくれる

寛大ですよね

あなたは子供の事大好きですよね
すごく大切な存在ですよね

じゃあ子供が失敗した時
子供と同じように
すぐに「いいよ~」
って言って許せますか?

大人になっていく間に
いろんな知恵はつくし

こうあるべきとか
こうじゃなきゃとか
ずるい考えがでてきたりだとか
めんどくさいだとか

いろーーんな事が後から後からインプットされて

すぐに「いいよ」って言えなくなってるんです。

自分も昔は子供だったのに
すぐに「いいよ」って言ってたのに

いつの間にか大人になって
いろんな事が許せなくなって
すぐに「いいよ」と言えなくなった。

子供はね
ママのために
ジュース運んだんですよね
とってもママ思いですよね

それなのに
カーペットを汚したから怒られるんです・・・

子供の気持ちの方をちゃんと見れるママって
どのくらいいるのでしょうか

私は・・・子供の気持ちよりも
カーペット><

ダメママです。

でもね、子供の心を大切にすることがどんなに大事なのか
今になってようやくわかりました。

だからカーペットより子供の気持ちを大切にしたい。

もし
今から

新品のカーペットより
子供の気持ちを大切にしよう
という気持ちが生まれたなら

あなたの育児はこれからどんどん変わっていくでしょう。

あなたはどんな育児をしたいですか?

いつも読んでくださってありがとうございます(^^)

ボタンを押していただけるととっても嬉しいです
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアルランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする