「大丈夫 大丈夫!!」って安易にいってはいけない!

もしね、あなたが家具の角で足の小指引っ掛けて、めっちゃ痛い思いをしてる時に

「大丈夫大丈夫!」

って言われたらどう?

大丈夫なわけねーーーよーーーー
と思うでしょ?

でも、これって日常でよくやってるんです。

子供に向けて。誰かに向けて。

子供はほんとに大丈夫なのかい?

あなたはどう言われたら落ち着く?
子供はあなたが言われて落ち着く、その言葉が欲しいの。
それをいちばんに言って欲しいの。

わかる?

あなたが彼に捨てられてチョーー悲しんでる時に

友達から
大丈夫!次があるじゃん!
とか

大丈夫!すぐに忘れられるよ!

とか言われたらどう?

いや、、、
次なんて考えられねーし。すぐに忘れられねーし。
このズタボロな気持ちをわかって欲しいだけやし。

とか思わない?

すぐに大丈夫大丈夫!
なんて言われたって
ちっとも大丈夫じゃないの。

ね?そうじゃない?

子供がどこかでコツンと頭ぶつけたとします。
あなたからはたいして痛くない感じに見えた。

大丈夫大丈夫!
痛くない痛くない!
強いから泣かないよ!

でも、子供はそんな言葉欲しいんじゃないよ?

ちょっとでも痛いのさ!!

大丈夫じゃないのさ!!

強くなんてなれないのさーーーっ!!

ほんじゃね、
痛かったねー
うんうん、痛かった痛かった

ってよしよししてもらったらどう?

あ~ママわかってくれた。
もう泣かないよ。

ってならない?

大丈夫!

じゃない。

わかってくれないから泣き続けるの。

それで弱虫とか言われたって腑に落ちないよ?

痛くても、痛みに共感してくれたら安心するの。
わかってくれたんだ~って泣く必要もなくなるんだよ?

大丈夫大丈夫!強い子は泣かない!
って言われるより早く泣き止むよ?

大好きな人に振られたら、
そっと寄り添ってもらえるだけで落ち着くよね?
そこに言葉なんていらないよ?

大丈夫大丈夫、また彼氏できるさ
なんてなんの根拠もないし。
チョー無責任だよね?

頼られたら何か言いたくなるけど、
どうにかしてあげたいけど、

それ、いらないから。

だってあなたは、その人の気持ちにはなれないでしょ?
何を思ってるかなんてわかんないでしょ?

同じような気持ちにはなるかもしれないけど、全く同じじゃないはず。

振られて悲しいのか、悔しいのか、心がぐちゃぐちゃで整理できないのか、
そんなのわかんないよね?

だったら、そっと寄り添って、
落ち着くまで肩を抱いたり、
背中に手をあてたり、、、の方がいいんだよ。

振られた本人は、何か言われても、
あんたになんかわかんないでしょ?って心では思ってる。(かもしんない)

本人が話を始めたらただ聞くだけていい。
うなづくだけでいい。

問われたら答えればいい。

ただ聞いて欲しいだけの時もあるってこと。
誰かの胸を借りて思い切り泣きたい時もある。

それを受け入れられる人になったら、
あなたは最高!だと思うよ。

でね、大丈夫って言ってはいけない!
ってことじゃないんですよ!

まずは共感が先ってことよ?

大丈夫じゃないのにそう言われたら、
この人わかってくれて無いって余計悲しくなる(T ^ T)

それ知って欲しかっただけ。

まずはその人の気持ちに共感したり寄り添う事が先!!!
ってことよ。

痛いね~痛いね~

→うんうん ぼく痛かったんだよ~
わかってくれて嬉しいよ~

それから、大丈夫大丈夫!
ならばいいと思うの。
(ま、痛がってる間は気持ちを代弁する方がいいけど)

後ね、そんなことで泣かないの!
とか、
寄り添う前に痛いの痛いの飛んでけーとか。
←まず寄り添ってからならオッケー!

大丈夫!の他にも、
ごまかしたり、すりかえたり、
泣くなと言う、強い子になれないとか…
それはやめましょ!

痛い時には痛いんです!
悲しい事があったら悲しいの。

気持ちに寄り添ってもらえたら、早く立ち直るの。

大丈夫、は、本人が大丈夫って思えたら大丈夫なんじゃないかな。

それとね、大丈夫大丈夫!って言ってる人は、
その人が大丈夫って思いたいんじゃない???

子供がケガをした
→大丈夫!落ち着けワタシ! とか
→あなたは大丈夫であると思いたいんだよ!ワタシが。
みたいな。

あなたからポロリと出る「大丈夫」はどこからきてるのか、
探ってみてもいいかもね。

ま、痛い目にあった時、
自分がどうされたいか?をよーく考えたら、
自分がどうしたらいいのか?わかるんじゃないかな?

※命に関わる大怪我の時とか、
大丈夫が励みになる時もありますので、
全てにおいて、という訳ではありません!

いつも読んでくださってありがとうございます(^^)

ボタンを押していただけるととっても嬉しいです
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアルランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする