そもそも手放す事って必要??

前にこんな事を書きました。

イヤな人とのご縁が切れない 好きな人を忘れられない この習慣がやめられない 執着から離れられない スパッと切れない、止められない...

手放したいって思うことってね
思ってる時点で執着してるよね?

そもそも、手放せた!
って状態ってどんな状態?

きっとね、その事は頭から消えてる。
その事はもう出てこない。
その事を考えることなんてない。

ってことなんじゃないかな。

ま、思い出しても
いい思い出だったな〜ぐらいでまたどっかいっちゃう感じ。

だから、手放したい!
って思ってる…ってことは
まだ少々時間がかかるかもしれないよね。

そもそもそれって無理に手放さなきゃならないものなのかな。

手放そうって思うから
無理矢理出てくるんじゃないの?

それでザワザワしたりイライラしたり
悲しくなったり腹が立ったり

で、結局心の中で大きく膨らんで
手放したいよ~手放したいよ~
ってなるんだよね。

「あ~またその思い、出てきたんだねぇ」
って
そーっとそばに置いてたらどう?

そしてね、他に楽しい事とか、集中できること
見つけようよ。

だんだん忘れて、
あっ
手放せてる~

って日が来るから。

時間が解決する
っていうけど
ほんとにそう思う。

執着してる時ってそれしか頭になくって
どんどん心もすさんできて
楽しい事も考えられず
どよ~~~~んとしてるものね。

あ、でもその時間も大切なの。
思い悩む時間があって
そばに置いとく時間があって

また思い悩む時間があって・・・・・

って繰り返してたら
ちょっとずつ忘れてく。

封印しようとしたら
余計に飛び出してくるからね。

出てきた時ってね
まだこのこと忘れるなよ
ってことかも知れません。

まだ、考えることあるんじゃないの?
とか、

おんなじ事繰り返すなよ!
もっと慎重にね
って事もある。

無理に掘り起こしたくない時は
しばらくすると答えがやってきたりする。

ここらへん、自分の心に聞いてみたらいい。

今、この気持ち出てきたけど
向き合う??
ちょっと置いとく??ってね。

やっぱりちょこちょこと出てくるってのは
思い残しがあるからスッキリと手放せないんですよね。

それなら
思いを残さないように感じきる

って事も大切なの。

この時、思いを何かに書いてみたり
人に聞いてもらうといい。

誰かに話を聞いてもらって
全部出しちゃう

また出てきたらまた出しちゃう。

それを聞いてくれる相手がいたら
ほんとに楽になるし
早く手放せるからね。

ま、話を聞いてもらう相手選びは慎重にしないと
余計にぐったり来る時もあるのですが(;^ω^)

話を聞いてくれて、寄り添ってくれる人
あなたの話をさえぎらない人がいいですね。

アドバイスをしてくる人はちょっとうっとおしいです(笑)
自分の意見を押し付けてきたりしますから・・・

手放したい思いがある人は
いろいろ試してみてくださいね。

そして、無理に手放そうと頑張らなくていい!

その気持ちを手放そう(笑)

いつも読んでくださってありがとうございます(^^)

ボタンを押していただけるととっても嬉しいです
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアルランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする