カルマを残したままでは卒業できない

私は魂の事が知りたくて
数年前からいろいろ調べているんですけどね

もう超マニアックな世界(笑)
私の探究心をくすぐる世界です。

知れば知るほど面白くて(๑>ᴗ<๑)

ま、あるかどうかもわからないし
あほらしーという人もたくさんいるでしょう

それでいいんです。
だって死んだら真実がわかるから。
死後の世界があるかないかもわかる。

私はある方に一票!ですが(笑)
死んだら答え合わせをします(≧∇≦*)

あっっ   でも、
死んだら何もない
って人は
天国に行かず、この世にとどまるとかなんとか。
ない人にはない?天国に行けないの?地上をさまようの?

それも死んだらわかるかな~

それでね、こんな情報を仕入れました。

地球を卒業すると、もう地球での転生はないので、
カルマは全てクリアにしとかなきゃいけない。

なぜかと言うと地球の転生の中で作ったカルマは、地球でしか返せないから。

ということなんです。

地球を卒業する魂は
私が持ってる『魂のチャート』という本によれば
老年期の第7段階になります。

【自己カルマはほとんど残っていない。
怠惰。
1人か2人にだけ教える。
受容の問題と取り組む。】

と書いてあります。

これってカルマはすべて清算するということにもつながりますね

立つ鳥跡を濁さず

って事ですよね。

“一人か二人に教える”というのは何を??って感じですね。

それは、
いくつもの転生で学んできたことを誰かに伝える
ということみたいです。

“怠惰”っていうのは、

多分・・・ですけど、
転生が多いので、もういろんなこと経験して知り尽してしまって
あえて大変なことや面倒なことはしたくないんだと思います。

結果もだいたい読めるのでめんどくさい事はあえてしない。

もう今世はカルマもないしゆっくり過ごしたい。
自分のペースで好きなことだけして生きたい。って感じかな。

“受容の問題”というのは
無条件の自己受容、他者受容の事だと思います。

どんな私でもOK
どんなあなたでもOK

寛大になり、どんな自分でも愛すること。

自分を丸ごと受け入れ愛せたら
他人も丸ごと受け入れ愛せるようになる。

そこを目指していくんですね。

地球を卒業したいな~という方は、カルマつくらないように!!

ま、流れに身を任せて生きてれば多分つくらないようになってるんじゃないかな。
思いっきり地球を楽しみ卒業しましょ♪

いつも読んでくださってありがとうございます(^^)

ボタンを押していただけるととっても嬉しいですに
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアルランキングへ

あなたが愛で満たされますようお祈りします(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする